事故車を購入するメリットとデメリット

中古車の購入を検討しているのであれば、そのメリットとデメリットについて比較検討してみることが、
大きな助けになるかもしれません。ここでは中古車の購入をするかどうかを迷っている人に、
参考となるメリットとデメリットについて考えます。

 

安さがメリット

 

中古車を購入するメリットは、なんといってもその安さです。
中古車だと、安い値段でも最上級のグレード車が買える可能性もあります。
初めて購入する人は、下取りをする車がないために、新車の購入の負担は大きいかもしれません。
しかし中古車だと新車の半額ほどの価格での購入が可能です。

 

傷をつけても、あまり気にならないというメリット

 

中古車だと多少ぶつけたりしても気が楽ですから、初心者には特に最適だと言えます。
中古車なわけですから、大きな傷はなくても少しの傷はあるものです。
しかも価格も安いということから、気を楽に運転をすることもできます。

 

納品が早いというメリット

 

中古車は新車よりも納車が早いのも大きな魅力です。
早い所だと、一週間くらいで納車してくれる所もあります。
すでにある車を売りに出しているために、納品が早いのです。

 

一方で新車だと在庫などがない場合は、かなり待つ必要があります。
早く車を手に入れたいという人に向いています。

 

トラブルが発生しやすい可能性もあるデメリット

 

もちろん、安いからにはデメリットもあります。例えば、走行距離が多いために
故障を起こしやすいというデメリットがあります。せっかく車を安く買っても修理代に
お金がかかり、損をしてしまうこともあるのです。さらに中古車は、車検がなかったり
すぐに切れてしまうこともあるので、その費用についてもしっかりと計算に入れておきたいものです。

 

悪質な業者もいるデメリット

 

業者の中には、事故車を隠して安く販売しているところもあります。
そのために信頼できるお店で買うことが大切です。
できればディーラー直営の中古車店がいいでしょう。

 

もちろん安いというのもメリットですが、それがデメリットになってしまう可能性だってあるのです。
しっかりと信頼できる業者を見つける必要があります。

 

悪質な業者から買ってしまうと、アフターケアなどもなしに後々に後悔してしまう事もあります。
しっかりとお店選びをすることは大事です。